ゴルフ未経験者のフェアウェイウッド選びのコツ

ゴルフの経験が浅い人が地面上でも打つことができるフェアウェイウッドを選ぶ際には、次のポイントを押さえておくと失敗が少ないでしょう。まずは軽すぎるものではなく少し重めのクラブを選ぶことです。重いクラブの方が体を使ったスイングのコツを身に付けやすく、変な癖が付きにくいからです。次に素材はステンレス、ヘッドの形は薄くひらぺったいシャローフェースを選ぶことです。ステンレスはフェアウェイウッドの主流の素材であり、チタンやカーボンなどの素材よりも比較的安価で手入れもしやすいという特徴があります。また、シャローフェースはボールが上がりやすく、真っ直ぐに飛びやすいので初心者には最適です。そして、揃え方としては、まずは5番と7番のウッドを揃えましょう。慣れてきてから3番を手に入れても特に問題ありません。なぜなら5番や7番は3番に比べて飛距離は出にくいですが、ボールが上がりやすくミスショットが少ないからです。まずは悪い癖が付きにくい5番と7番で打てるように練習しましょう。

PR|英語上達の秘訣|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|女性の人生|GetMoney|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|初値予想|心の童話|