国内で外国人と話す機会を作る

日本も当然、外国からの人を受け入れている国ですから、外国人の人が多く居住しています。そうした人と話すことによって、英語をはじめとするネイティブの外国語を体験することができる、学習に活用できる機会とできる可能性があります。但し、基本的にはそうした人たちは日本語がそれなりに話せることが多いですから、相手は日本語を積極的に話そうとしてくることもありますからそこは注意することです。

 

さて、何処にそんな人たちがいるのか、ということになりますが割と地域のサークルなどに参加していることがあります。そもそも外国人の場合、特定の自分たちのコミュニティを持っている事が多いですから、そこから考えてみるとよいでしょう。つまりは、そうしたサークルに参加する、ということをしておくことによって、上手く外国人と話す機会を増やすことができるようになります。こうすることによって、英語力などの外国語のスキルを向上させることができる可能性が高まることでしょう。